県人会の皆さんこんにちは。
事務局の七條です。

今年もまもなく8月6日の原爆の日を迎えます。
県人会では、8月6日が土曜日・日曜日に当たる場合は、糸満市米須の「ひろしまの塔」に集まり、広島市の平和祈念式典のラジオ中継に合わせて黙祷を行っております。
当日は、午前8時頃「ひろしまの塔」にお集まり下さい。
特に申し込みは不要です。

形式的な事や政治的・宗教的な事を行うわけではなく、ラジオの中継に合わせて8時15分に黙とうを行うのみですので、堅苦しい服装などでお越し頂かなくても結構です。
特に他の行事ごとを行うわけではありませんが、沖縄で数少ない『広島』を感じる事のできる場所ですので、ぜひご参加下さい。

ひろしまの塔は、倉橋島の御影石を使い、太田川の玉砂利がひかれています。
なかなか広島に帰ることができない方などは、お墓参りをするつもりでお越し頂いても良いかと思います。

当日ご参加できない方も、那覇から車で20分程度の所ですので、ぜひ一度お立ち寄りくださいね。
(飲み会の参加率は高いですが、ひろしまの塔での行事ごとになると参加率がグッと下がります。お酒はないですがぜひご参加くださいね!)

日 時 平成29年8月6日(日)午前8時~
場 所 沖縄県糸満市米須嵩下原1452-3「ひろしまの塔」前

ひろしまの塔 …
http://heiwa-irei-okinawa.jp/01ireitou/34hiroshima/34hiroshima.html

建立年月日   昭和43年5月23日
敷地面積   1,594,2 平方メートル
合祀者数   34,635柱 (沖縄戦戦没者 1,271柱、南方諸地域戦没者 33,364柱)
管理団体   広 島 県
設計・作成者       圓鍔勝三先生(文化勲章受賞,名誉県民)
標 石 揮 毫      永 野 知 事
碑文揮毫         檜 山 議 長
碑文原稿作成       角田広島女子大教授
塔石及び石材       広島県産の御影石
玉  砂  利       太田川産の玉砂利

ひろしまの塔への行き方
那覇方面から、「ひめゆりの塔」を過ぎて最初の信号「米須(西)」を右折。(右手前角に宮崎県の「ひむかいの塔」があります)
しばらく畑の間の対面通行車線を進むと、右側に「魂魄(こんぱく)の塔」がありますので、そこに入って下さい。
突き当り左側が「ひろしまの塔」です。